【セミナーレポート】第46回人材派遣業界勉強会&交流会

2022年4月6日(水)にオンライン開催された第46回人材派遣業界勉強会&交流会。テーマは「派遣営業を通じてコロナ禍で学んだこと」でした。

前半は今回のセミナー講師の中嶋英樹氏によるセミナー。中嶋氏は、リクルート代理店での求人広告営業を経て、大手エンジニア派遣会社へ転職。その後、技術者、Itエンジニア派遣会社で現在もご活躍中です。そんな現役バリバリの派遣営業職の中嶋氏に、コロナ禍での経験をもとにコロナ禍前と比較して気づいたことや学んだことを話して頂きました。

後半はご参加者によるグループワーク。同業の方との交流を図って頂きました。

セミナーの詳細をレポートいたします。

中嶋英樹氏によるミニセミナー
「人材派遣営業を通じてコロナ禍で学んだこと」

オンライン商談での失敗談から学んだこと

・薄暗い場所だと顔が見えない、また逆光で顔が見えない→事前にテストが必要、出来ればライトを準備する
・通信環境が悪く、画面共有が出来ないなどのトラブル発生→WiFiをあきらめて有線ランで接続する
・お客様の規定でカメラOFF、資料共有はNGなどのケースがあった。→事前に確認した方が良いケースも。

テレワークでの失敗談、成功談等

・テレワークに移行したことで、1日あたりのアポ数が3件から6件と2倍にアップした。
・オンラインに移行したことで、大阪、愛知の企業担当者とも顔を見ながら話が出来るようになり商談もスムーズに進むようになった。同様に地方在住のスタッフさんとも顔を見ながら話が出来るようになり関係構築がしやすくなった。
・3密回避のためにテレワークを実施しているが、若手社員の育成が課題となっている。この問題は現在も試行錯誤中。

最後に

商談や面談がオンラインに移行し、効率化が進んだ半面、WEBツールだけだと用件だけを伝えて終わりという感が否めないので、対面での面談や商談の必要性も感じている。

おまけ「派遣料金の単価アップ交渉あれこれ」

ちょうどこの時期は派遣料金の単価アップの時期です。交渉はもっと早い時期から始まりますが、セミナーのおまけとして派遣先企業との単価アップ交渉に使えるネタをお話して頂きました。

・東京の最低時給を盛り込む
・求人広告での募集単価ネタを盛り込む
・春闘でのベースアップネタを盛り込む
「上記のようなコンテンツを使いながら派遣スタッフの定着と組み合わせて提案出来ればうまくいきますよ」との事例を説明して頂きました。

 

ご参加者からの声

  • ・グループワークでは社外の方と久しぶりに情報交換が出来た
  • ・ネットでは知りえないリアルな情報が得られた
  • ・同業他社の方と話してみて、自社だけではなくどこの会社も課題があるのだなということがわかった
  • ・ズームの使い方など参考になる話しが聞けたので明日から早速やってみたい
  • ・価格交渉の話が参考になった
  • ・テレワークになり仕事が増えた気がする

まとめ

ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました!

頂きましたアンケートの貴重なご意見を参考にさせて頂きながら次回の企画を進めてまいります。

今回は久しぶりにゲスト講師をお招き致しました。現職の方は副業が禁止されている等なかなか登壇が難しい中、中嶋さまは関係各所との調整もスムーズで快く引き受けて頂きました。

現職の人材派遣業界の方で、勉強会のセミナーでお話して頂ける方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せ頂ければと思います。

次回の第47回人材派遣業界勉強会&交流会の開催は2022年7月6日(水)です。
ご興味のある方はこちらよりお申込みください。

他にも人材業界向けのセミナー・勉強会・交流会を多数開催いたしておりますので各セミナーページよりお気軽にお申込みください。