【セミナーレポート】第44回人材派遣業界勉強会&交流会

2021年7月6日(火)開催の第44回人材派遣業界勉強会&交流会、今回は現職の派遣業界の5名の皆様にご参加頂きました。交流会タイムではこれからの人材サービス業界の役割を示すような話題で大変盛り上がりました。

そんな今回の勉強会の詳細をレポートいたします。

今回のテーマ:前半「コロナ渦における人材派遣業界の業績」

1.大手総合人材サービス会社の業績

一般派遣、技術者派遣、製造派遣の3つの分野毎に、公開企業のIR情報を元にコロナ前の業績とコロナ禍における業績、そして直近四半期の業績を確認致しました。結論は、コロナ前とコロナ禍の1年と比較し業績は落ちていないという結果でした。

2.インプレッションに寄せられた求人内容から見た派遣マーケット分析

求人の受注内容を元に、どの分野の求人が増えてどの分野の求人が減ったか等を見ていきました。

3.コロナ禍における派遣業界のトピックス

・分野別に見ると、業績にあまり影響を受けていないのがIT,エンジニア派遣領域。
・事務、コールセンター系、医療介護保育系の派遣会社からの求人も多かった。
・新規開拓営業スキルよりも、きちんと派遣実務を回せるスキルが求められる傾向が強い
・マネージャークラスの求人が増加
・BPO関連の求人が増加

今回のテーマ:後半 交流会タイム「何でも困りごと共有ワーク」

1,外国人派遣

外国人派遣のマーケットの現状、課題、派遣法対応についての話で盛り上がりました

2,無期雇用化について

各社の現状の対応について共有しました。法令に沿った対応をしつつ考え方は各社各様でした。

3,HRテック、業務管理システムについて

導入を検討してる、導入にあたっての課題、導入して良かったシステムなど、HRテック系の話題も出ました

4,50代の派遣について

各社の対応について具体的な施策などの意見も出ていました

ご参加者からの声

  • ・このような場がある事を知らず、初めての参加でしたがとても有意義な時間となりました。
  • ・外国人派遣は当社も注目している分野でありとても有意義な情報を得ることが出来ました
  • ・人材サービス会社の社会的な役割を考える機会となりました。

まとめ

フリーディスカッションタイムでは、話題がつきない位、様々な話題や意見が飛び交いました。振り返ってみると、外国人派遣、無期雇用化、シニア層への対応、HRテック情報などなど、派遣業界で今最も旬な話題に自然と流れていき活発な情報交換が行われていました。

あらためて今後の人材サービス業界の役割を確認できた貴重な勉強会となりました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

次回の第44回人材派遣業界勉強会&交流会開催は2021年10月5日(火)です。
ご興味のある方はこちらよりお申込みください。

他にも人材業界向けのセミナー・勉強会・交流会を多数開催いたしておりますので各セミナーページよりお気軽にお申込みください。